フルーツ青汁の販売ページを見ていると、女性向けに作られていることに気が付くのではないでしょうか。そのため、男性が使っていいものなのか、男性が使っても効果があるのか、と疑問に思う人もいるようです。そこで、男性がフルーツ青汁を使うことについて、話していきます。

フルーツ青汁を摂取すると本当に痩せるのか

男性にも効果があるかどうかという事で、まずはなぜフルーツ青汁がダイエットに良いかを考えてみましょう。
その方法が、男性にも効果があれば、男性も使って意味があるという事になります。
フルーツ青汁で痩せやすくなるような成分として、酵素が入っていたりはしますが、メインは置き換えダイエットになるでしょう。

朝昼晩の3食のうち、1食以上をフルーツ青汁にすることで、カロリーの摂取を抑えて痩せるというものですね。
毎日朝食で200キロカロリーとっていたところを、フルーツ青汁に置き換えることで、約190キロカロリーを削減できるといった事です。
つまり、カロリー制限のようなものですから、男性であっても充分に効果が期待出来ると考えていいでしょう。

男性がフルーツ青汁を使って痩せる飲み方とは?

置き換えダイエットを、より効果的に行おうと思った場合、1日で最も食べる量の多い食事と置き換える必要があります。
多くの場合、夕食になると思いますが、それが出来る人は少ないでしょう。
いきなり食べなくなったことで、カロリー不足になる可能性もありますし、空腹に負けてしまうかもしれません。

ですから、まずは食べる量が少ないと思われる、朝食から置き換えてみるといいでしょう。
少し説明しましたが、1か月1㎏といったペースにはなると思いますが、朝食であってもカロリーを削減することが出来ます。
それも難しいという人は、官女苦を置き換えるのもいいでしょう。お菓子のカロリーは非常に高いものもあり、間食をなくすだけでも、充分な効果になることもあります。

例えばポテトチップスは1袋で300キロカロリーを越えてきます。それを12キロカロリー程度のフルーツに置き換えれば、1日288キロカロリー以上のカロリー減になります。

美容成分が含まれてる点は男性と相性が悪いかも…

相性が悪いとまでは言いませんが、フルーツ青汁は女性向けに作られていますから、美容成分が入っていることがあります。
美容に関心がある男性もいるかと思いますが、全く関心がないという人もいるでしょう。
美容成分が入っている分、栄養やダイエット成分が入っていないことになりますから、もったいないと言えるのではないでしょうか。

そのため、男性が購入するときには、美容成分が入っていないものを選んだ方が良いかもしれませんね。
特に大豆イソフラボンなど、女性ホルモンと同じ働きをするものは、男性にはそこまで必要なものでもないですから、入っていないものを選ぶといいでしょう。

男性もフルーツ青汁でダイエット!

30歳、40歳を超えてきて、お腹がポッコリしてきた人もいるでしょう。
しかし、なかなか生活を変えることが出来ずに、運動することが出来ないというときには、フルーツ青汁を試してみてはどうでしょうか。
お金はかかりますが、栄養不足になることなく、簡単にカロリー制限を出来ますから、体調が悪くなるという事もないでしょう。