ダイエットを目的としているフルーツ青汁だと、多くの製品で酵素が入っています。酵素はダイエットに良いという話がありますから、おかしくないのですが、フレッシュフルーツ青汁に入っている酵素は、なんと生酵素なんです。

低カロリーでダイエットに効果が期待できるフレッシュフルーツ青汁

フレッシュフルーツ青汁には、大麦若葉や明日葉といった、青汁によくある原料に加えて、クマザサも配合しています。
その他、たくさんの野菜や果物を配合していますが、注目しておきたいのが、カロリーの低さです。
水で飲んだ場合、なんと1包当たり9.95キロカロリーしかありません。

そのため、1食置き換えるだけでも、かなりのカロリーダウンを狙うことが出来ます。
また、より飲みやすくアレンジして飲む人も少なくないですが、カロリーが低いですから、アレンジしても、あまりカロリーが気にならないでしょう。
特に豆乳に溶かして、きな粉をかける組み合わせは、美容にも良いとされていますから、1度試してみてはいかがでしょうか。

112種類の生酵素が入ったフルーツ青汁!

フルーツ青汁に酵素が入っていること自体は、珍しい事ではありません。
しかし、フレッシュフルーツ青汁に入っているのは、生酵素です。
生酵素と言えば、簡単に言えば壊れていない酵素と言ったところでしょうか。

ちょっと専門的な話をすれば、熱処理をしていない酵素の事です。ダイエットに良いと話題の酵素ですが、熱に弱く48度を超えると失活して、その効力を失うのだそうです。
酵素はタンパク質からできていますから、同じタンパク質のたまごを思い浮かべるとわかりやすいかもしれませんね。

一度熱で固まったら、元に戻らないように、酵素も一度熱で変わったら、元には戻りません。
つまりフレッシュフルーツ青汁は、熱処理を行わず、壊れていない酵素を取り込むことが出来る青汁という事になります。

フレッシュフルーツ青汁の値段はいくら?

通常価格は4952円と中途半端な値段になっています。単品価格として見た場合、フルーツ青汁全体で見ると高めと言えるでしょう。
ただ、ダイエットを目的にしている、ネットで販売しているようなものの中だと、平均的だと言えます。
定期購入だと、初回が980円で2回目以降が2980円と、同じくネット販売をしているものの中では、安めです。

キャンセルや解約がいつでもできるというのもポイントで、1か月分だけ欲しいというときにも、定期購入をして解約した方がお得だと言えるでしょう。
プラスで送料がかかりますが、クレジットカード払いかNP後払いなら送料無料になりますから、可能であれば利用してみてください。
NP後払いとは、商品が届いた後、一定期間内にコンビニでお金を振り込む支払いの方法です。

青汁と生酵素を摂取するならフレッシュフルーツ青汁

青汁としての栄養価の高さ、それから生酵素を摂れるという点において、とても優れた青汁です。
酵素が壊れていても、全く意味がないとは言えない面もありますが、壊れた酵素をと体に取り入れること自体には、あまり意味はありません。
青汁としての効果と酵素の効果のどちらも欲張りたいという人は、フレッシュフルーツ青汁がお勧めです。