フルーツ青汁を買って、なんとなく飲んでいるだけという人もいるのではないでしょうか。確かにいつ飲めば良いと書かれていないはずですから、適当に飲みたくなる気持ちもわかります。ですが、しっかりタイミングを考えて飲むことで、より効果的になるのです。

フルーツ青汁を飲むタイミングや時間帯で効果が変わるものなのか

フルーツ青汁は、飲み方を変えない限り、いつどのように飲んでも成分は一定だと言えるでしょう。そのため、いつ飲んでも同じだと考えられても、仕方はないのかもしれません。
しかし、成分は変わらずとも、私達の体の調子は変わります。

例えばお腹が空いているときは、栄養を吸収する力が高まります。
また、フルーツ青汁を飲んでから、それが吸収されるまで、腸に届くまでにはある程度の時間もかかります。
他にも例えばビタミンの中には、別のビタミンと一緒に摂る事で、吸収率が高くなるものもあるように、食事と一緒に摂る事でより効果を高められる成分もあるでしょう。

ですから、飲むタイミングというのは、案外無視できない要素でもあるのです。

ダイエットに効果的なのは夕食の置き換え

フルーツ青汁を買う人の多くは、ダイエットに関心があるのだと思います。
ダイエットを目的とした場合、いつ飲むかというよりも、どの食事を置き換えるのかを考えた方が良いです。
最もダイエット効果が高くなるのは、最もカロリーを摂取する食事ですから、おおよそ夕食になるのではないでしょうか。

中には朝食や昼食だという人もいるかと思いますが、そこは臨機応変に変えてください。
普段のカロリー摂取量によって変わってきますが、単純計算で1か月3~4kgほど痩せることもできるでしょう。
ただし、一番食べる食事を置き換えた結果、お腹が空いて他の2食で食べ過ぎてしまうようになった、というのでは意味がありません。

もしも我慢できないのであれば、朝食など軽いところから、置き換えることをお勧めします。慣れてきたら、昼食や夕食を置き換えるようにしたらいいでしょう。
置き換えダイエットまではしたくないという人は、食前に食べると良いと言われています。

栄養補給・便秘を解消するには?

栄養補給にちょうどいいのは、すでに説明をしていると思いますが、空腹時です。
特に朝起きてから飲むと良いと言われています。
朝起きて最初に飲むようにすることで、生活のリズムを作る事にもなりますし、良い事が沢山あると言えるでしょう。

また便秘解消の場合には、いくつか説があります。
夜寝る前か、朝起きてからかと言ったところですね。
朝は腸が活発に働き、排便をしやすい状態にあるそうで、夜飲むにしても、朝にしても、そこに合わせてフルーツ青汁の効果を持っていきたいわけです。

夜に飲むという場合、腸に届くまでに時間がかかるからという理由ですし、朝飲むという場合にはそれほど時間はかからないという考えなのでしょう。
どちらがより良いのかは分かりませんでしたが、栄養補給との金を藍化が得るなら、朝に飲んだ方が良いかもしれませんね。

朝食をフルーツ青汁に変更してすべての効果を狙ってみる

ダイエット効果は朝食の置き換えでもありますから、朝起きぬけに朝食としてフルーツ青汁を飲めば、全ての効果を期待できるかもしれません。
フルーツ青汁を飲んでみたいという人は、1度試してみてはどうでしょうか。