野菜の栄養をたくさん摂ることが出来る青汁は、ぜひ子供に飲ませたいと考えているお母さんも多いのではないでしょうか。しかし、野菜が苦手な青汁を、子供が飲んでくれるとは思えませんよね。しかし、こどもバナナ青汁ならきっと飲んでくれるでしょう。

青汁なのに飲みやすい特徴が一番のポイント

こどもバナナ青汁の特徴は、なんといっても子供でも飲みやすいという事です。
飲みやすいフルーツ青汁自体は、いくつもありますが、子供向けに作られているものは少ないです。
飲みやすさを追求した結果なのか、こどもバナナ青汁に入っている、青汁としての成分は大麦若葉とケールの2種類と控えめではあります。

味は苦手な子供が少ないと言われるバナナ味を採用していて、牛乳が好きな子供であれば、ミルクに溶かしてバナナオレ風にして飲むこともできますから、より抵抗感がなくなるでしょう。
それから、栄養を考えて、甘みをプラスする上で黒糖を使用しています。上白糖と比べた場合、カルシウムが240倍、カリウムが550倍、鉄分が約5倍とかなり栄養価が高いです。
また1杯で150億個の乳酸菌と、酸体制のビフィズス菌が入っていますから、腸内環境も整えてくれます。

飲みやすいだけじゃない!栄養も豊富なんです

青汁と言えば、栄養価の高さは大切ですよね。
青汁としての成分は、大麦若葉とケールの2種類ですが、これらは栄養豊富な野菜ですから、これだけでも十分な野菜たちです。
こどもバナナ青汁は、さらにブロッコリーやカボチャ、チンゲンサイなど、別途12種類の野菜も入っています。

フルーツに関しては、バナナやリンゴをはじめとする6種類ですね。
これらに加えて、スーパーフードの1つである、スピルリナも入っています。
スピルリナとは、らせん状をした藻の仲間で、50種類以上の成分を含でいるのだそうです。

スピルリナには、子供の成長には欠かせない植物性タンパク質が豆腐の約12倍入っているほか、優れた栄養バランスは世界からも注目されています。
何より特徴的なのは、栄養吸収率が95%と非常に高い事でしょう。

こどもバナナ青汁はいくらで販売されているの?

通常価格は5940円と少し高めの商品になります。月にこれくらいですから、正直手を出しにくいという家庭も少なくないでしょう。
しかし、定期購入である元気モニターコースを申し込むことで、初回980円、2回目以降が3880円と2000円程安くなります。
元気モニターコースは、毎月100人限定のコースですから、欲しいと思う人は月が始まるのを待ってから、申し込むといいでしょう。

定期購入だと、最低利用回数が何回も決められていることもありますが、こどもバナナ青汁は、最低2回で良いのだそうです。
試しに1個買ってみるよりも、(680+3880)円で安くなりますから、気軽に注文できるのではないでしょうか。
さらに言ってしまえば、元気モニターコース申し込み後、2か月以内なら返金してくれるそうですから、お金のことは殆ど心配せずに、試すことが出来そうです。

栄養価の高さは子供だけじゃなく大人にもおすすめです

「こども」という名前がついてはいますが、栄養価の高さは、大人にも嬉しいものです。
飲んで駄目だという事もありませんから、普段の栄養が足りていないと感じるのであれば、親子で飲むのも言いでしょう。ただし、あまりダイエットには向いていないかもしれません。