フルーツ青汁でダイエットをするといった場合、商品を買うだけお金がかかります。ですから、出来るだけ早く終わらせて、出費を減らしたいと考える人も少なくないのではないでしょうか。ですが、いつまで続けたらいいのか、わからないという人もいるはずです。

フルーツ青汁の効果が出るまでには最低3ヶ月は継続しよう

良く「2週間続けたけれど効果がなかった」という人がいますが、薬ではありませんから、そんなに早く効果が出るものでもありません。
多少は自覚できる効果がある部分もあるかもしれませんが、ダイエット効果に関しては、なかなか難しいでしょう。
人は食べたものが体になっていくわけですが、そういう意味でフルーツ青汁の効果が出るまでには3ヶ月かかるという話もあります。

この辺りは個人差があり、1ヶ月弱で出る人もいれば、半年たっても効果が現れず1年経ってようやくという人もいます。
ですから、1つの区切りではありますが、最低3ヶ月は続けるようにしたいですね。
余談ですがサプリメントでも同じことが言われるでしょう。

また置き換えダイエットで、カロリーの摂取量を減らして痩せようとした場合、単純計算をすると毎日240キロカロリー削減して、ようやく月に1㎏痩せることが出来ます。
ですから、2週間で何kgも痩せようというのは、まず無理だと考えた方が良いですね。

目標体重になるまでは継続して飲む

本題のいつまで続けるかの話になりますが、1つのタイミングとしては目標体重になった時ですね。むしろ、止めるタイミングとしては、他にはないのではないでしょうか。
目標の体重になってから、すぐに止めてしまうというのもありますが、リバウンドの可能性も考えて、出来るならそこから1ヶ月ほど様子を見ましょう。
例えば目標体重になったら、1度飲むのを止めてみて、普通に生活をしてみてください。

それで、体重が変動しないようであれば、止めてしまっていいですし、太り始めたようでしたら再開しましょう。
リバウンドのケアまで考えると、ここまで慎重になっておいた方が良いと思います。
目標体重まで何か月かかるのかというのは、人によっても違うところですが、健康的に痩せたいというのであれば、1ヶ月で体重の5%痩せるような計算をするといいでしょう。

体重55kgの人が50キロまで落としたい場合、1ヶ月2.75kgになりますから、2ヶ月程度かかるといった感じですね。

健康のためにずっとフルーツ青汁を飲み続ける選択もある

フルーツ青汁の効果で痩せたのであれば、止めれば太るというのも、考え方としてはあるでしょう。
それでしたら、いっそのことずっと飲み続けるというのも、良いのではないでしょうか。
健康のために毎日青汁を飲んでいる、という人もいますから、同じことをフルーツ青汁で行っても何らマイナスになることはありません。

むしろ、健康にはプラスだと言えるでしょう。お金はかかってしまいますが、それさえ乗り越えられれば、ずっと飲み続けるという選択肢もありではないでしょうか。

痩せたときには無理なくじっくり

急いで痩せようとすると、無理なダイエットとなりますから、リバウンドや停滞期に突入するリスクが高まります。
そのため、じっくり痩せることを考えて、気持ちに余裕をもってダイエットをするようにしてみませんか。