フルーツ青汁を飲んでみよう

フルーツ青汁でダイエットをしている、という人も多いのではないでしょうか。普通の青汁よりも飲みやすいですし、続けるにはもってこいかもしれませんね。ですが、フルーツ青汁がどういったものなのか、ちゃんと説明できますか。以外と難しいのではないでしょうか。

美味しくないイメージを払拭!野菜の他にフルーツも豊富に含まれます

青汁と言えば、苦いとか、美味しくないなどのイメージを持っている人も少なくないでしょう。最近では、だいぶ美味しい青汁が出てきましたが、その中でもとくに味の改善がなされているのが、フルーツ青汁ではないでしょうか。
その名の通り、果物が入っているため、フルーツ味で飲みやすくなっています。

そもそも、青汁とは何かという話になりますが、簡単に調べてみたところ、「生の緑黄色野菜のしぼり汁」といった感じでした。
緑黄色野菜を絞るだけなら、カボチャやニンジンを絞っても、青汁という事になりますが、実際はそうは言われませんよね。そこで、実際の商品を見て感じたことになりますが、「ケール」「大麦若葉」「明日葉」、それから最近だと「クマザサ」や「甘藷若葉」などのしぼり汁、もしくはこれらをベースにして、様々な野菜を一緒に絞ったものといった感じです。

繰り返しにはなりますが、フルーツ青汁とは、上記の青汁にフルーツのしぼり汁を加えたものだと言えるでしょう。
特に配合比率に決まりはないようで、大麦若葉をベースに残り全てが果物だったとしても、フルーツ青汁になります。ですから、青汁とは何が入っているかというよりも、その色の方が重要なのかもしれませんね。とはいえ、本当に色が重要かは定かではありませんが。

飲みやすいだけじゃない!ダイエットにも効果的なフルーツ青汁の特徴


飲みやすいフルーツ青汁

フルーツ青汁の特徴は、なんといってもその飲みやすさといっていいでしょう。
フルーツの果汁を入れるなどして、誰でも青汁を飲めるようにしてあります。飲みやすいというのは、案外馬鹿にできないもので、青汁を飲もうという人は1日だけ飲むとか、機会があったら飲むといった感じではなく、毎日飲むという人が多いでしょうし、毎日飲むことが推奨されています。

また、青汁である事には変わりませんから、栄養が豊富です。
そのため、ダイエットで食事制限をしているときなどの、栄養補給にはぴったりだと言えるでしょう。
フルーツ青汁は甘いから飲みやすいという事で、カロリーを気にする人もいるかもしれませんが、水に溶かしたときの1杯あたりのカロリーは11キロカロリー前後になりますから、ダイエットに悪影響を与えるという事も、ほぼないでしょう。

水に溶かすといいましたが、販売されているものの多くは顆粒状で、それを液体に溶かして飲むというのも、特徴かもしれませんね。とはいえ、普通の青汁も顆粒が多いようですが。
何にでも溶かすことが出来ますから、アレンジを楽しむことが出来ます。

普段見かける青汁とフルーツ青汁は原料にも違いがある

なぜわざわざフルーツ青汁を選ぶかですが、青汁と何が違うのかという疑問がある人もいるでしょう。
散々話しては来ていますが、フルーツ青汁の方がフルーツが入っていて飲みやすいというのが大きな違いです。
ただ、飲みやすさに関しては、フルーツ以外の原料にも表れています。

前述した通り、青汁には特定の野菜をベースに作られていますが、中でもケールが青臭くて飲みにくいのだそうです。その代わり、ケールは緑黄色野菜の王様と呼ばれるくらい、栄養も豊富ではあるのですが、青汁が美味しくないというイメージが付いたのもケールが1つの原因だとも言われます。
そのため、全くないとは言いませんが、多くのフルーツ青汁にはケールが使われていないです。

それに対して、青汁はケール100%というものもあります。とはいえ、青汁の中にも飲みやすさを優先して、ケールを使用していないものもありますから、ケールの有無は参考程度に考えてもらうといいでしょう。
青汁を買うときに、ケールが多く使われているものは、より飲みにくい可能性があると頭に入れておくと良いです。

フルーツ青汁は、フルーツを入れなくてはいけない関係上、ケール100%とか大麦若葉100%といった製品が作れないのも、1つの違いかもしれませんね。
ケールなど栄養価で見た場合には、とても優秀ですから、100%ケールの場合、その高い栄養価をそのまま取り入れることが出来ます。
これも、フルーツ青汁でよく見かける、程度のものになりますが、酵素と乳酸菌が入っている製品が多いです。

そのため、便秘など胃腸に違和感がある人などは、青汁を飲むよりも、フルーツ青汁を飲んだ方が良いかもしれません。
逆に効きすぎてしまう可能性もありますから、様子を見ながら使うようにしてください。

豊富に含まれる食物繊維が整腸作用の効果が期待できる


ダイエットや整腸作用に効果あり

フルーツ青汁というと、ダイエットをするためのものだと考えている人も、少なくはないのではないでしょうか。
実際、公式ホームページや公式の販売サイトを見ても、ダイエット効果やダイエットの方法を推していますし、ネットで調べてみても、ダイエットに関する記事がその多くを占めています。
しかし「青汁」には違いありませんから、栄養補給目的で使うというのは、充分に考えられるでしょう。

フルーツが入っているといいますが、フルーツにも栄養はありますから、この点において心配する必要はないといえます。野菜不足を感じているときに飲むというのは、青汁には劣るかもしれませんが、製品の選び方次第では十分に野菜を摂る事もできるでしょう。
野菜不足は分かっているけれど、野菜は苦手だという人は、飲んでみると良いのではないでしょうか。

それから、フルーツ青汁には乳酸菌が入ったものが多いと説明しました。中には、同じ善玉菌であるビフィズス菌も入ったものもあります。
これらは、整腸作用がありますから、お腹の調子が悪い人にも効果があります。
そもそも、青汁には食物繊維が豊富に含まれていますから、より整腸作用が高いと言えるでしょう。

子供でも飲みやすい青汁も販売されています

フルーツ青汁を栄養補給・野菜不足解消という点で見ていこうと思います。
野菜嫌いの代表と言えば、やはり子供が思い浮かぶのではないでしょうか。
今は野菜を普通に食べられるという人でも、子供のころはどうしても食べられなかった、美味しくなかったという人は多いでしょう。

もしくは、現在子供に野菜を食べさせることに苦労しているという人も、少なくないのではないでしょうか。
そこで、登場してくるのがフルーツ青汁です。
青汁よりも飲みやすいですから、子供でも手軽に野菜を補給することが出来るでしょう。

ですが、フルーツ青汁の多くは、大人の女性向けに作られている傾向があります。フルーツ青汁がダイエットに使われることが多く、そういった商品を最も多く買うのが女性だからという事情はあるとは思いますが。
少なくとも、大人向けにつくられているものが多いですから、子供には美味しくないと感じることもあるのではないでしょうか。

ですが、「こどもバナナ青汁」のように、子供向けのフルーツ青汁も作られていますから、試してみることをお勧めします。
ただし、特に未成年が急激なダイエットをすることは、成長などに悪影響になる恐れがありますので、減量目的での使用は医師に相談してからの方が良いでしょう。

ダイエット方法の一つとして朝食をフルーツ青汁に置き換える

飲む目的自体はいくつかあるかもしれませんが、多くの人はダイエットのために買うのではないでしょうか。
ですから、フルーツ青汁を使って、どのようにダイエットをするのか具体的な方法をご紹介します。
ですが、まず言っておくこととして、普段の生活にフルーツ青汁を取り入れただけでは、痩せられませんから、何の苦労もなく痩せられるという考えは捨てるようにしてください。

では、方法についてお話します。まず有名なものだと、朝昼晩の3色のうち、1食をフルーツ青汁ですませてしまう、置き換えダイエットがあります。
中でも朝食と置き換えている人が、多いのではないでしょうか。
食べる量やカロリーに関しては、人それぞれといった部分がありますから、正確な話はできませんが、毎朝300キロカロリーの食事をしていると仮定しましょう。

前述通り、フルーツ青汁のカロリーは11キロカロリー前後くらいですから、大体289キロカロリーは摂取カロリーを減らすことが出来るわけです。
日本人の食生活的に、夕食を置き換えた方が効果は高いかもしれませんが、カロリーが足りないとそれはそれで、問題になりますから初めのうちは、朝食と置き換えるのが良いでしょう。
それから、ファスティングというダイエット方法もあります。

ファスティングとは、断食とか、絶食といったような意味で、1日から数日フルーツ青汁と水だけを飲んで過ごすというものになります。
こちらは、置き換えダイエットのように気軽に行えるものではなく、ほとんど食べない日に備えて、準備をしっかり行うようにします。

フルーツ青汁はいくらくらいの値段で販売されているの?


いくらくらいで買えるのか

いくらといっても、製品によっては、15日分で1袋とか、2か月分で1箱という事がありますから、1か月(30日)分だという事を前提にお話しします。
15日分なら倍にして、2か月分なら半分にするといった感じですね。
この計算で、安いものだと1000円以下から2000円程度でも購入することが出来ます。

安いものが悪いというわけではありませんが、1000円程度のフルーツ青汁だと、野菜の量などが少なく、青汁というよりも、果物ジュースに近いものになっていますから、ダイエット目的の人は、別のものを買った方が良いかもしれません。
健康増進などであれば、これくらいの値段でも、良い物が見つかるでしょう。
ダイエット目的であれば、ネットをメインで販売しているようなものを買うと良いのですが、単品で購入すると4000~6000円くらいになってきます。

これが、定期購入をした場合、おおよそ4000円弱です。
商品にもよりますが、元の値段が6000円程度のものでも、定期購入にしたら4000円弱になりますし、4000円でも3500円くらいにしかなりませんから、前者を買っておいた方がお得感は出るのではないでしょうか。
定期購入をすると、初回はかなり安くなり、1000円以下になっていることはよくありますが、その代わり定期購入を複数回は続けないといけない、俗に言う縛りがあるものもありますから、よく条件を見て買うようにしてください。

実際の商品をいくつか見ての話にはなりますが、中には今回いったような値段設定とは、大きく違うものもあるかと思いますので、探してみても良いのではないでしょうか。

フルーツ青汁の1回の分量あたりのカロリー比較

商品名 1杯あたりのカロリー
フレッシュフルーツ青汁 9.95キロカロリー
めっちゃたっぷりフルーツ青汁 11.66キロカロリー
めっちゃぜいたくフルーツ青汁 11.7キロカロリー
すっきりフルーツ青汁 12キロカロリー

フルーツ青汁はダイエットに使うという事で、そのもののカロリーを表にまとめてみました。これらは、全て水で飲んだという前提での話ですから、牛乳など溶かすものを変えれば、それだけカロリーも増えると思ってください。
フレッシュフルーツ青汁の9.95キロカロリーと最も低い以外は、11.66~12キロカロリーとほぼ横並びといっていいでしょう。

モノにもよりますが、お菓子のカロリーが1袋300キロカロリーを越えてきますので、9.95キロカロリーと12キロカロリーの違いも誤差の範囲と言えてしまうかもしれませんね。

置き換えダイエットの話はしましたが、普段間食をしている人であれば、食事ではなく間食の代わりにフルーツ青汁にするだけでも、ある程度のダイエット効果はあるでしょう。
フルーツ青汁は糖質と食物繊維が多いという話を聞いたことがあるかもしれませんが、仮にすっきりフルーツ青汁が糖質100%だったとしても、カロリーから考えて、3g程度にしかなりません。

3gを多いと感じる人もいるかもしれませんが、少なくとも清涼飲料水よりは、糖質は少ないといっていいでしょう。

フルーツ青汁の値段比較

フルーツ青汁の値段比較(税別)

商品名 単品価格 定期購入価格 初回の金額 備考
すっきりフルーツ青汁 3980円 3480円 630円 4回は続ける事
フレッシュフルーツ青汁 4952円 2980円 980円 いつでも解約可能
めっちゃたっぷりフルーツ青汁 5980円 3980円 680円 2回目以降解約可能
定期購入は毎月300人限定
めっちゃぜいたくフルーツ青汁 5980円 3980円 680円 初回を除いた5回続ける事
定期購入は毎月300人限定


今度は実際の商品を、値段で比較してみましょう。
単品価格で見た場合、ある程度ばらつきはありますが、定期購入価格で比較すると、フレッシュフルーツ青汁が3000円を切っているとはいえ、ほぼ横並びといっては良いのではないでしょうか。
ここで見てもらいたいのが、「備考」にある最低利用回数です。

フレッシュフルーツ青汁とめっちゃたっぷりフルーツ青汁は、最低購入期間が短いですから、試しに使うことに向いています。
残り2つは、4回・5回と最低利用回数が多めに設定されていますから、ちょっと試してみようと思って買うのは難しいですね。
例えば、フレッシュフルーツ青汁なら、980円で試すことが出来ますが、すっきりフルーツ青汁の場合定期購入したら、最低11070円かかるため、試すとしたら単品3980円で購入した方が良いという事になります。

結果がわかるまで?フルーツ青汁はいつまで継続するべきか


いつまで続けるべきか

お金を使って買うのだから、いつまで続けたらいいのかというのは、気になるところではないでしょうか。
まず、効果が現れるまでの話になりますが、ダイエットを目的に使う場合には、最低3か月は使うようにというのが基本になります。
少なくとも、1週間や2週間で大きな効果が出るという事はありません。

効果が現れ始めた後、いつまで続けるのかという話になりますが、こちらに関して決まりはありません。
ダイエット以外にも、美容や健康など様々な効果を期待できますから、ずっと続けられるのであれば、続けても良いのではないでしょうか。
もしもどこかで区切りをつけたいというのであれば、目標体重になったらやめるという事が考えられます。
それから、定期購入をしているのであれば、その縛りがなくなるタイミングに合わせて、以降続けるかどうかを考えるようにしたらいいのではないでしょうか。

ただし、リバウンドの危険性もありますから、止める際は様子を見ながら、止めるといいでしょう。

混ぜる飲み物に注意!フルーツ青汁の飲み方で気を付けたいポイント

アレルギーがある人は、言われずとも行うと思いますが、アレルギー物質があるかどうかを確認して下さい。多くの材料が使われていますから、思いもよらないものが入っている可能性があります。
それから、飲む時に気を付けてほしいのが温度です。フルーツ青汁には酵素が入っているものも多いといいましたが、酵素が熱に弱く、熱湯だと間違いなく失活してしまうでしょう。

具体的には48度になると、酵素が破壊されつくしてしまうという話がありますから、体温から少し高いくらいまでの温度で留めておきましょう。
温度を測る方法がないのであれば、素直に冷たいものか、常温のもので溶かすようにしてください。
余談にはなりますが、酵素は体温と同じくらいの温度が最も活発に働くのだそうです。

最後にフルーツ青汁を何に溶かすかは考えた方が良いです。
例えば、コーラなどのジュースに溶かしたら、それだけ糖分を摂ってしまうことになりますから、ダイエット的にはマイナスになるといいます。
それから、コーラなどの炭酸飲料水は、炭酸によるさわやかさが売りだと思いますが、フルーツ青汁を入れることで、その清涼感が失われてしまうのだそうです。

他にも、お茶は駄目だとか、ワインは良くないなどもあります。

フルーツ青汁を飲むタイミングで効果は変化するの?


飲むタイミング

おそらく、フルーツ青汁のパッケージを見てみても、いつ飲むべきなのかという事は書かれていないのではないでしょうか。では、いつ飲んでも良いのかという話になりますが、いつ飲んでも体に悪影響はありません。
しかしいつ飲んでも効果が同じ、というわけでもありません。

飲むタイミングによって、ある程度効果が変わってきます。
ダイエット目的だと、いつ飲むかというよりも、どの食事と置き換えるかになりますが、食事量が最も多いとされる、夕食と置き換えるのが最も効果があるでしょう。
もしも朝食の方を最も食べる、という人が居たら、朝食と入れ替える必要があるわけですね。

1食置き換えても、他の2食で食べ過ぎてしまうと、意味がありませんから気を付けてください。
栄養補給が目的の場合には、朝の空腹時に飲むと良いといわれます。
というのも、栄養が空腹時に最も吸収されやすいからです。

栄養不足を感じている人は、起きてからまず飲むという流れを作ってしまうと、苦なくフルーツ青汁を続けることが出来るでしょう。
たくさんある善玉菌を生かして、便秘を解消したいという場合には、夜に飲むとちょうどいいらしいです。
乳酸菌などは、飲んでから腸に届くまでに数時間かかるといわれ、夜に飲むことで朝にちょうどお通じが出やすい状態になります。

ただ、朝から飲んだ方が良いという話もありますから、自分で試してみて調子がよさそうな方を選ぶといいでしょう。

苦手な人でも栄養の摂取ができる?フルーツ青汁のおすすめの飲み方

飲みやすいフルーツ青汁ですが、苦手な人もいるでしょう。かといって、子供向けを買うのもためらわれますよね。
そういう人のばあい、飲み方を工夫することで、摂取しやすくなります。
例えば水ではなくて、牛乳に溶かして飲むとかですね。

牛乳も栄養豊富ですから、より栄養価が高まりますし、味もまろやかになるのでより飲みやすくなるでしょう。腹持ちも良くなってと良い事尽くしですが、その分カロリーも高くなります。
似たようなもので、豆乳に混ぜて飲むのもお勧めです。栄養が豊富で、味がまろやかになるほか、牛乳よりも低カロリーですから、ダイエット中でも飲みやすいでしょう。

置き換えダイエットなら、多少カロリーが高くなっても、カロリー摂取としてはマイナスになると思いますから、そこまで気にしなくていいかもしれません。
アレンジ自体はいくつも見つかるとは思いますが、中でも最も摂取しやすくなるというのが、ヨーグルトに混ぜて食べる方法です。
ヨーグルトにはプレーンと加糖がありますが、フルーツ青汁が甘い事、加糖だとそれだけ糖質を摂ってしまう事から、プレーンの方を選ぶようにしてください。

男性がフルーツ青汁を飲む場合は栄養価が高いものを選択する

ダイエット効果が注目されていることで、フルーツ青汁は男性よりも、女性の方が買う人が多いです。そのため、製品としても、女性向けが多くなってしまいます。
例えば美容成分を多く含んで、ダイエットで痩せるだけではなく、肌もきれいにしようといった感じですね。
女性向けに作られているなら、男性には効果がないのかと言われたら、そういうこともありません。

ダイエットという点で見ると、男女に大きな違いもありませんし、実際男性のモデルや芸能人も飲んでいるという話もあります。
ただし、美容成分が入っているものだと、その事がネックになるかもしれませんね。
美容成分が入っているという事は、相対的にそのほかの成分が少なくなっている、という事になります。

美容効果は全く興味ないというのであれば、それだけもったいないと言えるでしょう。
ですから、男性がフルーツ青汁を飲もうと思ったら、美容成分が少なく代わりに栄養成分が多いものを選ぶと、満足できるのではないでしょうか。

妊婦がフルーツ青汁を摂取するのは効果的なの?


妊婦はフルーツ青汁を飲んでも大丈夫?

妊婦や授乳婦というのは、あまり関係なくフルーツ青汁は、飲んでは駄目な人は、基本的にいません。
説明しました通り、子供でも飲めますし、男性でも飲むことはできます。
そのため、妊婦が飲んではいけないという事もありません。

むしろ、なかなか栄養を通れない時には、毎日飲んで栄養補給をした方が良いという人もいるでしょう。
特につわりがあるときには、固形物だと飲みこむのもきついこともありますが、フルーツ青汁なら液体ですから、飲むことが出来かと思います。
それに、食物繊維・乳酸菌・鉄分・カルシウムなど、妊婦が摂りたい成分もたくさん入っています。

ですから、飲みすぎにだけ気を付けておけば、大丈夫ではないでしょうか。
どれだけ良い成分が入っていたとしても、それを過剰に摂取してしまうと、悪影響を及ぼす危険性はあります。
ただし、中には妊婦が摂取しない方が良い、成分を使っているものもないとは言えませんから、妊婦が飲んでも大丈夫かとメーカーに問い合わせてみてください。

そのうえで、医師にも相談してみると、安心してフルーツ青汁を飲むことが出来るでしょう。

薬とフルーツ青汁の併用は飲み方に気を付けよう

フルーツ青汁はあくまでも、食品に分類されるものですから、駄目な飲み合わせというものは、基本的にはありません。
しかし、薬によっては特定の成分を摂ってはいけないという事はありますよね。
該当する成分が入ったフルーツ青汁であれば、飲まない方が良いです。

特に栄養豊富な青汁ですから、摂ってはいけないとされる栄養素を含んでいる可能性は高くなるでしょう。
具体例をあげると、ワーファリンという血栓を予防する薬は、ビタミンKと一緒に摂ってはいけないといわれています。
青汁にはこのビタミンKが豊富に含まれているといわれ、ワーファリンと相性が悪い食品としてあげられるほどです。

他にも肝臓が悪いとカリウムに注意した方が良いなど、細かい話をすると、無数に出てきますから、薬を処方してもらっている人は素人考えで決めるのではなく、医師に相談してから飲むようにしてください。

健康やダイエットに効果が期待できるけど過信しすぎるのは禁物

様々な効果があり、ダイエットの助けもしてくれるフルーツ青汁ですが、なかなかそれだけでは痩せることも、健康になることも難しいでしょう。
薬ではありませんから、それほどの力はありませんし、何より普段の食事や運動が、健康やダイエットの基本になりますから、まずは生活を見直してみるところから始めてみてください。

それこそが、フルーツ青汁でダイエットを成功させるコツだといえます。